いつも思うLB

出遅れLファンの雑記帳です。Bも一緒に愛しています。最初にカテゴリーの「ごあいさつ」をご覧下さい。
Posted by 若子   0 comments

誰か答えを

けっこう多くの人が「見られない」と仰る、デスノ7巻の、あの場面。
私は逆に、時々見ます。
キラが何をしたか忘れないために。
私はそういう、粘着質な性格です。

あの時の捜査本部のメンバーのうろたえ方を見るたびに思う。
プロなんだ。人の生き死にに関わったことがないはずはない。その瞬間、ただ腰を抜かしたようにへたり込んで頭を抱えて自分の死をやり過ごすことだけ考えていたわけじゃないと、信じていいよな?
誰かはきっと、倒れた彼のために、人工呼吸や心臓マッサージを施してくれたと信じていいんだよな?
死を恐れずに自分に出来ることをするその覚悟が出来ていたのはあの青年ただ一人だったのかと、絶望的な気持ちになる必要はないんだろう?

ひとことでも、ワンシーンでも、そういう描写が挟まれていたなら、こんな思いを抱え続けずに済んだんだ。

死と隣り合わせの仕事をしている人間は大勢いるんだぞ!



ああ。
手が震えてきた。
今日もだめだ。もう書けない。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する