いつも思うLB

出遅れLファンの雑記帳です。Bも一緒に愛しています。最初にカテゴリーの「ごあいさつ」をご覧下さい。
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

久々に短編を

呟きのようなものですが。
某隊長のところでLへのプレゼント用にと書きました。

---------------------

  祝福の声



それは確かに夢ではあるけれど
決してただの夢ではない
幼い頃から何度も何度も繰り返し見た
懐かしい記憶の再生


自分を見下ろす黒い瞳に
誰の面影も見出すことは出来ないが
それでもこの胸の内に静かに満ちていく感情は
おそらくは思慕の念というものに近いのだろう


 ようこそ
 いい子ね
 愛しているわ


もはやそんな言葉として耳に届くことはない
だからこれは多分
それを聞いた時の喜びだけが
自分は望まれていたと知った時の思いだけが


独り立ち尽くし
ひたすらに見つめていた
あの雲間からさす光のように


降り注ぐ


この髪に まぶたに
冷え切った頬に
差し伸べた腕に
震える胸に


私の人生の始まりがあの声だったことに
どれほど支えられてきたか
ワタリさえ知らない



この国に来て「誕生」という歌を聞いた


 Remember 生まれた時 誰でも言われたはず
 耳をすまして思い出して
 最初に聞いた Welcome

 Remember けれどもしも 思い出せないなら
 私 いつでもあなたに言う
 生まれてくれて Welcome


いいや
私は覚えている
忘れる時は来ない


きっと死ぬまで失われることのない
あの声と私の
遠い日の まぎれもない幸福



ありがとう

命を
出会いを

そして この心を




---------------------

08.10.31  17:34

作詞・作曲・歌 中島みゆき 「誕生」より
歌詞一部引用

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lawliet1979.blog123.fc2.com/tb.php/289-78bfe61d