いつも思うLB

出遅れLファンの雑記帳です。Bも一緒に愛しています。最初にカテゴリーの「ごあいさつ」をご覧下さい。
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

その名はどこに

昨日ニアの名前を出して、ふと思ったんです。
原作のニアにはちゃんと本名がありました。
でも、映画の中でLに名前をつけてもらったBOYには、どうだったんでしょう。
あの年齢になるまで名前を持たずに育つってことは、常識的には考えにくいと思うんですよね。
ただ、Fの英語を理解していたことを考えると、BOYがあの村出身かどうかはちょっと判断に悩むところでもあります。とは言っても、「BOY」が本名だったとも思えないしなぁ……。

おそらく本名があっただろうに、Lから付けてもらった名を名乗ることになったBOY。
私はどうしても、BOYに本来の名を付けたはずの人のことを思ってしまいます。
BOY。その人たちのことをもし今も覚えているなら、どうか、忘れないでね。

原作の「ニア」も「メロ」も「マット」も、みんな仮の名前でした。
「L」になる機会を得ることなく成長した者や、リンダのように他の才能を伸ばして成功した者は、そのまま仮の名を名乗り続けるんでしょうか。本名に戻るんでしょうか。あるいはもしかしたら、ワイミーズハウスにいた子供全員が必ず仮名だったというわけではなかったんでしょうか。

ニアは「L」になりました。と言うことは、彼が「ニア」を名乗ることはもうないはずです。
彼は「L」であり、本名として持つのは「ネイト・リバー」の方でしょうから。
ならばいつかまた、「ニア」という名前は使われることもあるのでしょうか。
ワイミーズハウスに引き取られた子供の中に、ニアやメロやマットが、再び現れることが。

あるのかもしれません。
その想像は、私の胸を少し切なく、少し温かくしてくれます。

そう。
ただ一つの名を除いて。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lawliet1979.blog123.fc2.com/tb.php/239-0cbb9580