いつも思うLB

出遅れLファンの雑記帳です。Bも一緒に愛しています。最初にカテゴリーの「ごあいさつ」をご覧下さい。
Posted by 若子   4 comments   0 trackback

最後のLチェン

行って来ました。明日で上映が終わる映画館だったので貸し切り状態になるかと思ったら20人近く入っていて、しかも男の子が多かった……今までで初めてのパターンです(笑)。
私たちの後ろの列に小学生とおぼしき男の子ばかり5人と、お母さん。話を聞いてると、近所の子も一緒に来た感じでした。原作や、デスノ映画前後編の話もしていて、普通にデスノートのファンなんですね。なんだか新鮮でした。

映画そのものは、もちろん毎回同じ内容ですから(笑)同じところでツッコミたくなるんですが、こうして何度も見るとどうも情が移るもんですね。なかなか愛しい作品になりました。
本音を言えば、小説版の緻密さとこの映画版の迫力と、両方からいいとこ取りをしたものを……これとはまたちょっと違う映画として見たかったなと思います。FBIが絡む必然性とか、発症後の描写のいろいろとか、その辺は薄っぺらな印象が残ってしまって残念だったので。
でも、機内でのLの活躍と、ラストの方でBOYに名前を与えて頭を撫でる時のLの表情、あの目には、素直に「やられました」と言いましょう。

もう少し、この世界で生きてみたくなったL。
死の宣告をされた人の目には、世界が輝いて見えることがあると、よく聞きます。
そんな心情を思い出しました。

*****

ちょっと脱線しますが。
映画冒頭、ワタリの言葉にも出て来る、ロサンジェルスBB連続殺人事件。
それが今、少々強めに頭の中に残っていまして、そんな状態でこの映画を見終わって、レニクラの曲を聞いたら、あらびっくり、なんだかLとBのやり取りのように聞こえてしまいましたよ^^;。
この印象で私の「Lチェン」鑑賞が終わるのも、それはそれで悪くないかもしれません。

*****

ありがとう、松山L。
スクリーンの中のあなたに、ひとまず別れの挨拶を。

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.04.04 17:48 | | # [edit]
若子 says... ""
映画Lと、中居くんの「直江先生」の共通点、私には思いつきませんでした。
自らの人生に自分の意志でピリオドを打ち、その日に向かってなすべきことをなしていく姿……。
うわぁ……感動した……!

それなのに最後にケンイチくんの「アヒル口」に笑わされました。面白すぎます。表で語って下さいよぉv-411
2008.04.04 21:07 | URL | #sZs0QYOw [edit]
秋美 says... "お、表に出てみた・・・ドキドキッ"
私なんざ、たいしたこと書けませんし、狙ってなかったんですがウケてもらえてラッキーです。

ローカルネタ。
私、仙南住民でして、先日、わたり温泉に日帰り入浴して来ました。
ついでに五月から転勤になり、通勤ルートが亘理経由になります。
毎日、ワタリ・・・

これまで「亘理」といえば「伊達成実」でしたが、今は「ワタリ」と発音するたび人知れずキュンとなる怪しい奴です。

って表に出て、わざわざ言うことかーい^^;
2008.04.07 18:27 | URL | #- [edit]
若子 says... ""
おおっ、秋美さんいらっしゃーい!
ほら、出てみれば別にどうってことないでしょ? 私の記事がそもそもただのお喋りだし。

毎日ワタリ……いいなぁ。最近は渡〇也氏も羨ましいくらいですよ(笑)。
伊達成実か! ほんとにローカルな話題だわ。
一度お会いして中居くんやLの話をじっくり出来たらいいッスね!
また来て~^^。
2008.04.07 21:44 | URL | #sZs0QYOw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lawliet1979.blog123.fc2.com/tb.php/209-0a606a1d