いつも思うLB

出遅れLファンの雑記帳です。Bも一緒に愛しています。最初にカテゴリーの「ごあいさつ」をご覧下さい。
Posted by 若子   0 comments

消化できない^^;

すみません。今夜はレポも感想も書けそうにないです……^^;。

映画は9時ちょっと過ぎに終わりました。

見て良かったと思いました。サントラも欲しくなりました(笑)。
Lファンのお仲間と会うことも出来て、その点はもう最高でした!
ありがとう、ルンさん! 許可もらったから名前出しちゃうよ! この記事アップしたらリンクもしちゃうよ! また会おうね! そしてうんと濃いL談義を繰り広げようね!
ルンさんは目の辺りが一青窈に似た、可愛い人だったわ! ご一緒のお母様たちとも打ち解けてお話が出来て、ほんとに楽しい時間を過ごせました^^。

そしてね、家には10時に着いたんです。

デスノ映画の前後編。小説。ムービーガイド。ビジュアルキャラブック。いろんな物を手に入れて来たけど、この感覚は何だろう。
大きな穴が、ちっとも埋まらない。

松山Lは時々奇妙で、時々凛々しくて、時々愛らしく、子供のようで大人のようで、とぼけても真剣でも魅力的で、ああほんとに頑張ったなと思いました。
彼は、彼にしか出来ないLを、見事に生き切ったと。

でもね。
今になって、なんだか泣けるんです。苦しいんです。
この涙が私の本音だと思うんです。
澄んだ冷たい水が欲しくてたまらない時、どんなに素晴らしい料理をご馳走になっても、きっと最後には、やっぱり水を飲みたいという気持ちしか残らないと思うんですよ。

分かってください、原作者のお二人。
私は水が欲しい。
私たちファンの誰も汲んで来ることの出来ない、唯一無二の、あの泉の水だけが欲しいんです。

水を下さい
涙でいいから

そんな歌詞のある歌を知っています。
私のこの涙は、あの水の代わりなのかもしれません。


*****

作詞 ・作曲・歌 普天間かおり
「祈り」より 歌詞一部引用

Post comment

管理者にだけ表示を許可する