いつも思うLB

出遅れLファンの雑記帳です。Bも一緒に愛しています。最初にカテゴリーの「ごあいさつ」をご覧下さい。
Posted by 若子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 若子   2 comments   0 trackback

多分買わないけどね^^;

皆さんお元気ですか。
私ちょっと熱が出ております。
恒例のチャット参加も断念してしまいました。
雑記帳の方では、どうしても今日書きたいネタがあったので頑張りました。
でもこっちは、ごめんなさい、駄文で失礼します。

先日、某チャットでケニアの夜空の話が出まして、「天の光はすべて星」なんてSFのタイトルを思い出しましたもんで、ちょいと検索なんかかけておりましたら、こんなん見つけました。
「新しい太陽の書1」
イラスト小畑健……表紙だけじゃないのかな? 見たいな~。

「人間失格」の時もそうですけど、キャラが月系だから結局買いませんでした。
L系キャラだったら即購入だったんでしょうけどね^^;。
あーあ、出ないかなーそういうのー。
スポンサーサイト
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

歓迎されないのなら

……1時間くらいここの管理ページに入れなくて焦りました。

先日、四川大地震の被災地に援助物資を運ぶのに自衛隊機が使われるとかいうニュースを見て、ドキリとしたんです。えっ、行くの、大丈夫なの、って。
こっちとしては純粋に援助の意識でも、受け入れる側はどうかなって。 
やっぱり、自衛隊機は使わないことになったみたいですね。
 
Posted by 若子   2 comments   0 trackback

何か手段を

カウンタ5555自分で踏んだ(笑)。

やること、やりたいことがどんどん増えて、自分があと5人くらいいたらなぁ、なんておバカなことを想像するんですが。
Lが(ワタリという補佐が存在したとはいえ)あれだけのことを一人でこなしていたことを考えると、結局は、能力はもちろんだけど、時間の使い方の差なんだろうなぁと思うわけですね。
加えて性格か……。
あれもこれも手際よくこなせないなら、何か休むしかないんでしょうね……。
そんなわけでちょっと今、いろいろ考え中^^;。

以下、拍手のお返事です。
 
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

お絵描きラビリンス

今朝うっかり某絵チャ室を覗いたら主がいたので思わず入り込んでしまいました。
今朝と言っても2時です。
あ、大丈夫、そんなに長居はしませんでした。
でも、短時間でも、お酒を飲んでいなくても、絵チャ室が危険地帯だってことは分かりました。
落描きを終えて茫然としましたよ……。

ごめんなさい、L!

今日はこれから普通のチャットです。普通と言っても私たちの間でのフツーです(爆)。
ええよく分かっています。分かってるんです。時々はまともな記事も書きますから、今夜はどうぞ何も仰らないで……。


以下、拍手のお返事です。
 
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

平安を祈る歌

だいぶ前に、あるL好きさんのサイトで「シャローム」という歌についての記事を見ました。
Lに向かって歌いたい、とあったその歌が気になって、どんな歌なのか捜してみました。
イスラエル民謡だそうです(パレスチナ民謡と書かれているものもありました)。
「シャローム」は、ヘブライ語で平安の意味。「こんにちは」や「さようなら」の挨拶の言葉です。
アラビア語の「サラーム」も確か同じ意味だと記憶しています。

「シャローム」
こちらの「演奏」をクリックして下さい。他のサイトで聞いたものよりは、演奏のスピードが速めなようです。
歌詞は以下にたたんでおきます。(原詩の発音は他の表記もありました)
 
詩を読みながら聞いたら、泣けて泣けて仕方ありませんでした。
Lに向けて歌いたい…………
ああ。

Posted by 若子   2 comments   0 trackback

自分の命を

今日見たニュース。
なんでこんなに打撃受けてんのってくらい。
自殺のニュースはいつも悔しい。
 
Posted by 若子   8 comments   0 trackback

夜はどこに消えた

本日は4時間ほど昼寝をしてしまいました。ゆうべ寝なかったんです(爆)。

ああっすみませんすみません、もうしません!
若くないって分かってるのに……。名前が悪いんですね。ええきっとそう(違うよ)。

でもね、いつものメンバーでチャットやってると寂しくなってくるの。
だって、私だけまだみんなと会ってないんだもん!
早く会いたいです! 夏の暑さは超苦手だけど、今年は早く夏が来て、8月が来てほしい!
ああ名古屋再び。みそカツ、天むす、きしめん、どれも美味しかった! 今度こそカエルまんじゅう隊長に会うんだ!

……眠い。

以下拍手のお返事です。お名前いただいてるから出しても大丈夫ですよね。
そうすることにしました。ええ今回から(笑)。
鍵コメは今までどおり「お客さま」でお話させていただきますね^^。 

Posted by 若子   0 comments   0 trackback

頑張れMYパソ

ここ何日か、PCの調子が気になります。いえ、使い勝手は問題ないし、普段はさくさく動いてストレスもないんですが、終わらせる時がですね……「スタート」から「終了オプション」を選んで、「電源を切る」を押しても、その電源が切れないんですよ……。
しょうがないので「電源を切る」を2回押してたんですが、今日、「電源を切る」を押しっぱなしにすると、すぐシャットダウン画面に移ることに気づきました^^;。
これでいいのかどうかはともかく……^^;。

LはPCにも強いんだろうなぁ。私はサイトのソースを見たりしても何が何だか状態ですが、彼はきっとバグとかあっさり見つけちゃうんでしょうね。
でも、ああいうものが理解できるようになったら面白いだろうな。
頑張ってみようかな……(姿勢だけは何とか前向きなもようです・笑)。

*****

20日の記事に拍手コメントを下さったお客様、ありがとうございます。
お返事が遅れてすみませんでした。
大きなブログさんですから、ご存知の方も多いでしょうね。
自分の好きな人が一番!という気持ちになるのは理解できます。だから、上を見てその良さを語りたいですね。
あれより上だ、という考え方じゃなく、あれを越えてほしい、という気持ちで、好きなタレントさんの活動を見守っていけたらいいな。
もちろん、噂を元に人を貶めるのは問題外ですよね。私も気をつけたいです。
同意のお言葉ありがとうございました^^。
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

ログを見て仰天

本日、実はちょっと落ち込み気味だった上に微熱もあってへばっていたんですが、先週初めて参加したお絵描きチャットのログを某所で拝見しまして、自分でもまさかここまで暴走していたとは思わなかったので、今変な感じにテンションアップしてます……。
記念すべき1回目だったのに、キャプチャーがうまくいかなくて保存できなかったんです。あっと思った時にはチャットから弾かれている驚き。早く戻りたいあの焦り(笑)。
なんてことでしょう、私は初絵チャであんな絵を描いていたのですか……!
……でも、実践は何よりの訓練になりますねー。自分でヘルプ見ながら描くより、その場で教えてもらったことの方が身に付くような気がするんです。2回目の絵チャでは半泣きになりながら色も塗っちゃったりしましたよ!^^;
これからも頑張って参加していろいろ覚えて、いつかはキリ番を踏んだ方のリクエストにお応えしてイラストを描いたりできるようになりたいなーと思ってます。

明日は庭に工事が入るので少々緊張してます。そして確か明日の夜は某チャット……。
大変だー。今夜は早めに寝よう!(笑)
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

あのひとの Classical Soul

ご近所さんから「オルガン要りませんか」と電話がありました。今時珍しい、足踏み式のオルガンです。残念ながら置く場所がないのでお断りしましたけど。
小さい頃、同居していた祖父の家にもあって、祖父がいろいろ弾いてくれて、私はそのそばで一生懸命ペダルを踏んでました。新しもの好きで旅行好きで、演歌は聴かずにイージーリスニングがお気に入りな明治生まれでしたよ。

そんな鍵盤楽器からの連想で。
L好きさんの中には、彼がピアノを弾けると考えている人が多いようで、私もそうなんですが、ピアノと言うよりは楽器全般それなりに出来ちゃうようなイメージがあります。なんたって「L」ですもんね(笑)。
ギターとか似合いそう。けっこう背中丸めて演奏しますし^^;。

もう10年くらい前に買った「Masters Of Acoustic Guitar」というCDがあります。
その5曲目は3分を切る短い曲なんですが、店で流れていたこの曲に一目惚れ(一聴き惚れ?^^;)して買ったんです。
『Classical Soul』という曲です。こちらでほんのちょっとですが試聴出来ますので、よろしかったら、ギターを弾くLを思い浮かべながら聴いてみて下さい。
辞書引いてみると、Classical って「最高級の、一流の」っていう意味もあるんですね。
最高級の、一流の、魂……。
今聴くと、タイトルも、哀愁に満ちた曲の雰囲気も、なんだかもう(涙)。
これも「勝手にサントラ」に入れちゃおうかなあああ

ちなみに2曲目の『Tsavo』、3分過ぎた辺りで、ケニアで覚えた歌『マライカ』のメロディが流れてきたのにはびっくりしました。今でもスワヒリ語で歌える歌です^^。
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

時々叱ってほしくなる

いやーーー、ダメですね、愚痴を書くと。自分の書いた文章からの変なエネルギーが、気持ちに影響してくる感じですね^^;。
いやなもの書いた、って思ってしまうからでしょうか。
こんな駄文にもそれなりにパワーがあるってことなのかしら……。

やりたいこととか、希望とか、文字にして書き留めると、実現しやすくなるって話がありますよね。
それならやっぱり、良くないことを書くと、悪い方に影響が出ると思うべきなんでしょうね。
もーホント、くだんなーい!って笑い飛ばせるようにならなきゃ、ですわ。

愚痴なんか言ってる暇ないくらいの毎日が過ごせればいいんですよね。
あの人の、千分、万分の一の責任も負わずに済む、穏やかな生活が出来ているんだから。
ペチペチ!(←ほっぺたを叩いてみた)

*****

18日の記事に拍手コメントを下さったお客さま、結果はボダイジュでしたか。
「夢は実現させるもの」……。ああ、着々といろんなことを実現していかれるお客さまにピッタリです!
私も頑張って追いかけてまいりますわ!^^
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

大きいところはなおのこと

Lチェンの公式サイトで、ブログパーツ配布してるんですけど、ひょっとこのデザインの時計でね……。
今いち使う気が……^^;。
さっきちょうどデモで、定時のサプライズを見ました。Lの大好きなあれやこれやがボロボロ落ちてきてました(笑)。
あ、でも第2弾も準備中みたいなので、そっちに期待しよっかな^^。
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

届かないことは分かっていても

二日連続チャット……^^;。明日予定が入っていたので、今夜は短めに……と思っていたら、夕方連絡が入って予定が変更になりました。今夜もガッツリどうぞってことでしょうか?
で……次の絵チャはいつなんでしょう……。
そんなことを思いつつ木村くんの「CHANGE」見ながら更新しようと思ったら、全然文章が浮かびません。うーん仕方ない、録画してるからいっか。テレビ消そう。
Posted by 若子   2 comments   0 trackback

その実は今も

昨日の文章、ふらついてますね……。恥ずかしい^^;。

さっき、別ブログの方で「木精占い」というのを紹介しました。誕生日を入力するだけの簡単占いで、もちろんLでもやってみたんです。
そしたらその結果に胸を抉られるかと……
彼の結果はこうでした。

10月24日 ~11月11日生まれのあなたの守護樹

 クルミ(情熱の樹)

実り豊かな季節に生まれたあなた。
理知的で才能豊かな人です。少々頑固なところがありますが、多くの人から、尊敬の目で見つめられます。多方面にわたる知恵を備え、天才的な仕事ぶりを発揮するからです。
鋭敏な視線で物事の本質を見抜き、人が畏怖することでも恐れず挑戦します。強い志を持って、進むべき道を選び、その世界でトップに立つ人もいるでしょう。

クルミは「他人のための人生ではなく、あなたの人生を生きなさい」とエールを送ります。

実は、あなたには、成功に導くときに、一度すべてを失うという宿命があります。自信を失い、優しい言葉で近づく偽者の友人に心を許してしまったり、心ない人々の非難に耳を傾け、無用な謝罪をしてしまうこともあるでしょう。
しかし、それはあなたの魂を汚すことにほかなりません。逆境のときこそ、聡明な知恵を得るチャンスです。よりよい縁の結び方や、物事の進め方などをじっくり考えれば、情熱的に復活を遂げることができるでしょう。

妥協を許さない人生に、試練はつきものです。気高い精神と懐の深さを持ったあなたに、クルミは真の友人と、愛する人を与えます。

●相性のいい樹木・・・ブナ、ニレ、ボダイジュ、クルミ


前半は驚くほど当たってますよね。でも……。
偽物の友人、無用な謝罪、そしてそして、「成功に導くときに、一度すべてを失うという宿命」って!!
ああL……。それでもL、あなたは見事でした。最後まであのボ〇クラ共に足を引っ張られながら、真実には辿り着いていたんだもの。
そしてあなたは、自分が命を落とし、データをすべて消し去らねばならなかったのは、自分のすぐそばに最も忌むべき敵が存在したからに他ならない、という最大のヒントを残した。
ニアがそのことに気づかないってことがあるものか!

L……。あの子は凛々しく成長しましたよ……(涙)。

ニアやメロの占いの結果もなかなか頷けるものでした。

ただですね。
メロと松田の結果が同じってことだけはどーにも納得がいきませんけどね。
あれは誕生日の設定ミスだと思うな!(爆)
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

ふわふわしてます……

大好きだったMIDIのサイトが消えちゃってました……悲しいです……。
バリオスの大聖堂、もう一度聞きたいなぁ……。

母の誕生日なのでケーキを買ってきたんですが、あれこれ眺めながら思うのはどーにもこーにもLのことばかりですよ!^^;
ああこれはLなら一口で食べちゃいそうだ……とか、これはちょっと甘味が足りなくてLには物足りないかも……とか、「誰が食べるんですか!」と心の中でセルフ突っ込み。
挙句に、ワタリさんのイチゴ……いや違った、亘理産のイチゴを使ったお菓子なんかもあって、いやー目移りしました。

ついでに本屋にも寄って「罪と罰」買って来ました。
本屋と文具店は私にとっての楽園です。
でもうっかり旅行のガイドブックを見てしまったので、またケニアに行きたくなってきました……(とりあえず金銭的に無理^^;)。

うふうふ。すみません。ちょっとお酒入ってます。
L友さんが大阪でプチオフやってるので、こっちでも飲んでみました……(ほら、母の誕生日でもあるしね)。
眠いです!
Posted by 若子   2 comments   0 trackback

初絵チャ成功!かな^^;

昨晩生まれて初めてお絵かきチャットに参加したら、右腕が筋肉痛! 普通のチャットの比ではございませんでした^^;。
私も未だペンタブを使いこなしているとは言えず、リアルタイムで教わりながらの落描きでした。
大変だったけど楽しかったあ!
面白いですね~、目の前のモニターの中で絵がどんどん出来上がっていくんですから! 今誰が描いているのか、名前も表示出来るんですね! 複数で同じところを描いてると、名前がぶつかり合っておかしいの(笑)。なんでそんなとこ念入りに描き込んでるのよーと大笑いしちゃいました^^;。

それにしても、この吹き出物は……やはり寝不足が祟っているということでしょうねぇ……。
ふう。今日明日は出来るだけ早く寝ようっと。

*****

14日の記事に拍手コメントを下さったあなた様……。
 >ケニアの空は若子さんとお友達の世界そのものみたいに、広かったんでしょうね。
はううう……泣きましたあぁ……。
広かった、そして青かった……!
あの旅は私の一生の財産です。

15日の記事に拍手コメントを下さったMY相方! 航空写真が見られて良かったね! ジョモ・〇ニヤッタ空港も発見したか! 食べかけのドーナツみたいだったでしょ(笑)。
サファリ編が楽しみね……うふふ。
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

海も山も越えて

別日記に、Googleの地図で航空写真を見たら凄い精度だって話を書きました。
で、おとといかな、L関連のサイドストーリーみたいな話を考えるのに、改めてなぜかケニアの情報をチェックする必要に迫られまして、その航空写真を見たんです。
昔行った時に用意した地図やらガイドブックを広げて、自分が泊まったホテルがどの辺だったかと調べて、画面を拡大したり戻したり移動したり右往左往した挙げ句、ああもしかしたらここじゃないか、ってポイントに辿り着いて、写真をズーム。
 多分フェアビュー
うまく出るでしょうか。ズームしてみて下さい。中央の、レンガ色の屋根が集まって見えるのが、私の滞在したホテルです。「く」の字に曲がった棟もあったので、その左側の敷地もそのはず。
 Fairview Hotel
こっちはホテルのサイト。右側2番目の写真の棟が、私の泊まったところです。

涙が出ました。本当にぽろぽろこぼれましたよ。
自分が死んだら、魂だけになって、世界中のいろんなところに行ってみたいと思ってたけど、それが殆ど叶ったような感じです。

一度行った所には、心の一部を置いてきたような懐かしさがありますね。その「一部」が錨のように、今も自分を引き寄せてくれる。
ただ関心を持つだけでも、それに近い思いが残ります。
たとえ架空の物語の舞台でも。まだ憧れているだけの場所でも。
その地と自分を繋ぐ、どんなに細くても決して切れない鎖が、今日もこの手の中で音を立てているような気がします。
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

やめられない止まらない

けさ寝たのは……。

楽しいからいけないんです……チャット……。
以前、いろんな話を一緒に作っていた友人がいたんですが、あの時代にチャットがあったらどういうことになっていたんだろうと思います。当時は毎晩メールをやりとりして、話の辻褄を合わせたり、互いに書く範囲を決めたりして、それでも充分リアルタイムだと感じてたんですが。

いや、それにしても、始める時間を早めても終わる時間は早まらないってのは……そう、楽しいからですね^^;。
なので次回は夜11時からにしました。早く寝ろおおお自分ーーー!!
これ、その気になったら一日やってられると思うんですよ。うん。きっとできる。
そういえば「山ね〇みロッキー〇ャック」って懐かしいアニメに、「チャタラー」っていうお喋りなリスのキャラクターがいたけど、あの名前、多分ここから来てたんですね……。

そして明日は絵チャ(爆)。
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

赦しは その先に

たまたまつけたテレビで、ドストエフスキーの「罪と罰」のことを取り上げていて、思わずそのまま見入ってしまいました。
歴史に名を残すような天才が大きなことを成し遂げるためには、罪を犯しても許されるのではないかと考えた青年の、あまりにも有名な物語。
それなのに、ああなんてこと。私まだ、この作品を通して読んだことがありません。
「砂の器」の時もスマ友さんたちの間で話題に上ってたけど、今日のテレビの解説を聞いていたら、これはむしろデスノファンが読むべきじゃないかなと思いました。特に「キラ派」的な人たちが。

犯罪者が、自分の犯した罪を自覚し、その重さを受け止めない限り、罰は罰としての意味をなしません。
ラスコーリニコフは、娼婦ソーニャの人間性に打たれて罪を告白し、刑に服しますが、彼の本当の復活の兆しが見えるには、それからまたしばしの歳月を要しました。

そこに至るどころか、罪を自覚すらせずに息絶えた「キラ」。
彼もきっと、この名作を読んではいなかったのだろうな、と思いました。

出来るだけ早く、買って読もうと思います。
人を殺したその瞬間から、犯した罪の重さにおののき続けた和賀さん。
「私も悪人です」と言い切ったL。
そんな彼らと、この先も一緒にいたいと思うから。
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

今から緊張

明日の夜、ちょっと変わったチャットをするんです。
いわゆる「なりきりチャット」なんですが、私が昔書いてた話のキャラクターになって、デ〇ノキャラをお迎えするという設定でして、緊張してるんです。
なんだかホントにお客様をお迎えする気分なんです。
でも早く会いたくて仕方ないんです!
ちなみに徹夜覚悟です(爆)。

そして舞台はなぜかアフリカです……。

かの地に行ったのは、もう本当にずいぶん前。授業で習ったグレート・リフト・バレーを空から見下ろした時は身震いがしました(かなり天候が荒れて、飛行機も身震いしてましたけどね)。
祖父が教えてくれた「旅人の木」をホテルの庭で見た時のことも忘れられません。

祖父から話を聞いて、憧れがあったのも事実ですが、友人と一緒に作った話の舞台にしたというのも旅行を決めた要因の一つです。
だから今、行きたいところはウィンチェスター(笑)。
ワイミーズファンならお分かりいただけるでしょう^^;。

あ。
明日二役だ……
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

いつか行きたい五稜郭

今日は5月11日。デスノのキャラには今日が誕生日っつー人もいるみたいですけど、私にとっては新選組の土方さんの命日です。
本来は旧暦ですから、実際には一ヶ月くらい後の季節になりますね。
小学生の時に新選組を知ってから、ほんとに彼らが好きで、いろいろと思い入れがあって、「ただの人斬り集団だろう」なんて言い方をされると悔しくて仕方がありませんでした。
大河ドラマになった時は、ああこれで彼らのイメージが今までのものとは変わるだろうと、涙が出ました。
最初は沖田さんが好きだったけど、いつからか一番は土方さんに。高校を卒業した頃だったかなぁ……。

とってもどうでもいいことだとは思うんですが、その土方さんの命日である今日の日付、月日の数字を引っくり返すと11・5になります。
ええもちろん、ただの偶然ですけどね。
Posted by 若子   4 comments   0 trackback

ラヴリーな作曲家って

簡単なのに結果が良くて嬉しかったので(笑)ご紹介します。
ラヴリー作曲家占い
Lだったら何て答えるでしょうね。正義とか甘いものとか、いろいろ考えてしまいました^^;。

ちなみに私の結果。

若子さんはバッハ です!

● バッハさんのあなたは、勉強家で研究熱心、努力を積み重ねて、人から多くを吸収できる人です。
 寛大で思いやりもあり、人情に篤いタイプです。
 多趣味で交際範囲が広いため、いつの間にか仲間が多くなります。知的好奇心の強さを活かして、仕事ではエキスパートになる可能性を秘めています。
 実力があるゆえに、役割があなたに集中することも。忙しすぎるときは家族との時間を大切に。

● 若子さんの開運温泉は、登別温泉です(入浴剤も可)。


やーん、褒めすぎ(喜)。
……でも、今日の運勢は最低でした^^;。
Posted by 若子   3 comments   0 trackback

いつ立ち直れるのか

昨日は夜中にPCの前で泣き崩れてしまいました……。

L友さんのチャットルームで伝言みたいなことを書き込んでいたら、ご本人がいらして一気に盛り上がったのが、22時を回った頃。
話題はLやBやその他のワイミーズたちや、果てはオリジナルキャラにまで広がり、二人だけの完全に臨時のチャットだったのに、そのまま午前4時まで止まりませんでした。
原作Lのあの衝撃のシーンに出会った時の話になって、互いにLへの思いをキーボードに叩きつけているうち、涙が溢れてきて。
真面目に涙でキーが見えなくなってしまって、これがほんとのブラインドタッチ………^^;。
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

泣けて困る

すみません。臨時のチャットで、けっこう深い話になりまして、ちょっと泣いてしまいまして、なんか、まとまったことが書けません。
どんだけLやBたちが好きなんだって話です。
今夜はサボります……
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

総合力のある変人

昨日見たNHKの「熱血天才アカデミー」。ダーウィンの進化論を取り上げていて、おもしろかったです。
進化というと、「より優れたものに変わって行く」ような気がしてしまうけど、そんな単純なことじゃありませんでした。
なぜこんなにいろんな種類の生き物がいるのか。それを突き詰めて考えた末に彼は、一つの生命から、このすさまじいまでの種類に辿り着いた生物の道のりを解き明かしていったんですね。
いいところばかりを集めることだけを進化と言うわけじゃないんです。
ここで生きるために、他の場所では必要な能力をも殺ぎ落として行くことだって、広い意味では進化なんだ……。

番組の中で、「種の多様性」という言葉が出てきました。
いろんな生き物が、いろんな場所で、いろんな生き方をしている。そういう生き方を選べる、自然の懐の深さ大きさが失われることのないようにと思います。
失われるとしたら、その原因を作るのは間違いなく私たち人間だと思うから。

司会の一人が南原清隆さん……って書くと何だか戦国武将みたい(笑)。LチェンでFBI捜査官を演じていたナンチャンです。その人が最後にこう言ってました。
「総合力のある変人たれ!」
私の脳裏に浮かんだのは、はいそのとおり、Lでした。

ワイミーズの子供たちも、Lを目指したんじゃなく、自分の才能を伸ばして、自分らしく生きる道を選ぶ機会を与えられていたんじゃないでしょうか。
Lの後継者候補以外は落ちこぼれとして扱うような、そんな考え方で運営されていた場所だとは思いたくありません。
思いませんとも。
だって、あのLを最後まで誠実に補佐し続けた、あのワタリが作った施設なんですから。

ワイミーズハウス。
きっと、小さな地球のような自由な場所だと、私は信じています。
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

絵チャですと!

昨夜L友さんが絵チャを開いてたって……今知った……。
うわーん思いっきり起きてた時間帯だったのに……。
行ってみたかった……(涙)。
まあ確かに私は文章書きなので、絵は落描きレベルなんだけど。鉛筆画しか描けなくて地味ーな画面になっちゃうんだけど……。
盛り上がったのかなー。誰が集まったのかなー。
くすんくすん。今度は飛び込んじゃうぞ。

そして今夜は臨時で、大人向き(爆)チャット。いやその。げほごほ。
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

そりゃコンプリートセットでしょ

今日やっと注文しました。DVD「L change the WorLd」。ああもちろんcomplete setです。
ところでこのセットの特典内容の中に、
 *ナビゲートDVD「L WorLd of change the WorLd」の全隠し映像集
というのがあるんですが、これ、隠し映像だけですよね?
いえ、もうこの際だからサントラも「L WorLd of change the WorLd」も買っちゃえと思ってるもんで……。
注文はア〇ゾンです。ここでよく買い物をするから、手続きが簡単なの^^;。

TS〇TAYAのサイトでサントラを視聴したら、1曲めの「L.Lawliet」で総毛立ちました。
これとか5曲めの「孤高」とか、バックで刻まれる音が、まるでLの心臓の音のようでもあり、カウントダウンのようでもあり……。
なんだか、倒れそうな気持ちになりました。

ええ、買いますともサントラ。
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

きっと一日見ていても

飽きませんよね。あの人が本当にいたら。

今日の出来事。Lのことを考えてべそべそ泣いていたら、時間差で両方の目にまつげが入りました。なかなか取れなくて苦悶しました。ああ目が痒い……。目薬がしみます。
普通の人って、CMのように目を開けたまま目薬をさせるんでしょうか。私は無理でして、むりやり目をこじ開けると白目をむいてしまいます。当然何も見えなくなるので、たびたび薬を外します。

Lも目薬さしたりするのかなぁ。あの目をくわっと見開いたまま出来るのか、その逆に私と同じようなやり方をするのか……。

いかん。どっちでも萌える(爆)。

Lだって爪を切りますよね。
ヒゲだって……たまには……剃るかも、しんない……。
思いっきりクシャミをしたり、紅茶にむせて咳き込んだり、シャックリがなかなか止まらなくなったり、今日の私のようにまつげが目に入って涙がボロボロこぼれたり……。
イスに座ったままうたた寝をして、寝言で「あなたがキラです」とか言ってその声で目が覚めたりしたら可笑しいだろうな~(私は自分の笑い声で目を覚ましたことがあります^^;)。

世界の切り札としての彼も最高に魅力的ですが、そんな彼のちょっと気の緩んだしぐさにはもう…………

はい、要するに、Lだったら何だっていいんだというお話でした
Posted by 若子   3 comments   0 trackback

「心に残った漫画のセリフ」

fc2って、ブログのネタとしてトラックバックテーマを出してくれるんだけど、今日のはタイトルの言葉。
今まで山のようにマンガを読んできて、心に残ったセリフなんてもう次々出てくるはずなのに、今思い出そうとすると、浮かぶのはLの言葉ばかりなんです。
言葉というより、Lの存在そのものがどんなに強く深く心に食い込んだのか。それを改めて思い知ります。
和賀さんの時もそうだったなぁ……。

その人の口から発せられた言葉をすべて受け取って胸に抱いて、ひとことひとこと噛み締めて。
その言葉を口にするまでに、その人が積み重ねてきた日々に思いを馳せて。
何を見て、何を思って、何のために、あなたはそう言ったの。

思い出す。
「砂の器」で、今西さんから「本浦秀夫さんですね」と言われた時の、迷いのない「はい」という返事。
いくつものLの言葉で一番大きく響く、「私はLです」と名乗る声。

ああ、どちらも、名前に関わるシーンです。
私は何者か。
その問いの前に、揺らぐことなく。
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

その名はどこに

昨日ニアの名前を出して、ふと思ったんです。
原作のニアにはちゃんと本名がありました。
でも、映画の中でLに名前をつけてもらったBOYには、どうだったんでしょう。
あの年齢になるまで名前を持たずに育つってことは、常識的には考えにくいと思うんですよね。
ただ、Fの英語を理解していたことを考えると、BOYがあの村出身かどうかはちょっと判断に悩むところでもあります。とは言っても、「BOY」が本名だったとも思えないしなぁ……。

おそらく本名があっただろうに、Lから付けてもらった名を名乗ることになったBOY。
私はどうしても、BOYに本来の名を付けたはずの人のことを思ってしまいます。
BOY。その人たちのことをもし今も覚えているなら、どうか、忘れないでね。

原作の「ニア」も「メロ」も「マット」も、みんな仮の名前でした。
「L」になる機会を得ることなく成長した者や、リンダのように他の才能を伸ばして成功した者は、そのまま仮の名を名乗り続けるんでしょうか。本名に戻るんでしょうか。あるいはもしかしたら、ワイミーズハウスにいた子供全員が必ず仮名だったというわけではなかったんでしょうか。

ニアは「L」になりました。と言うことは、彼が「ニア」を名乗ることはもうないはずです。
彼は「L」であり、本名として持つのは「ネイト・リバー」の方でしょうから。
ならばいつかまた、「ニア」という名前は使われることもあるのでしょうか。
ワイミーズハウスに引き取られた子供の中に、ニアやメロやマットが、再び現れることが。

あるのかもしれません。
その想像は、私の胸を少し切なく、少し温かくしてくれます。

そう。
ただ一つの名を除いて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。