いつも思うLB

出遅れLファンの雑記帳です。Bも一緒に愛しています。最初にカテゴリーの「ごあいさつ」をご覧下さい。
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

HappyBirthday

私事でばたばたしたせいか頭痛がきついんです。なので早く寝ようと思うんです。
でもこれだけは言っておかなくちゃ。

えるみ、びいすけ、誕生日おめでとう。

スポンサーサイト



Posted by 若子   2 comments   0 trackback

また、ネタが出来ました

日本ではどこでも無関係ではいられませんが、私の住むここでも、近いうちに大きな地震が来ると言われています。
で、思ったんです。
キラ事件の捜査のためにLが建てたビルは当然免震構造になっているでしょうが、L本人は大きめな地震に遭遇したことがあるんでしょうか。
地面が動くあの衝撃、高いビルの上階で増幅される揺れの恐怖は、頭の中だけでの理解は難しいのじゃないかと思います。
たとえば大学で月と一緒の時に、震度4くらいの地震が起きたら、L……いや流河くんはどんな反応をしたでしょうね。驚きすぎてものすごく冷静な口調になるかな。
もし、例のデスノ内でもっとも男を見る目のある女性・京子さんや他の学生たちと一緒なら、逆に普通に驚きをあらわにして「これが地震というものですか!」とか口走って、こいつどういう育ちなんだ……とみんなに唖然とされるかも(笑)。

ここまで妄想に浸って、ふと違う反応が浮かびました。

講義中にドカンと大きな地震が起きて、ちょっと長く続いた揺れに学生たちも悲鳴を上げたりしますが、やがて揺れもおさまったところで、月は少し離れた席に座っていたはずの流河くんの姿がないことに気づきます。
「流河!? おい、どこに……」
言いかけた月はすぐ、机の下にもぐっている流河くんを発見。
「おまえ……素早いな」
月は苦笑しますが、流河くんは机の下から出て来ません。ちょっと可愛くさえ見えるその様子に、周囲の学生たちもクスクス笑っています。
「何してるんだ。もう揺れは止まったよ」
「……揺れ?」
「そんな大きな地震じゃない。これくらいなら余震の心配もないだろう」
「地震? 今のが地震ですか!?」
ごそごそ這い出してくる流河くん。
「ああ。……っておまえ、何だと思ったんだ?」
「近くで爆弾テロでも起きたのかと思いましたよ。そうですね、ここは日本でしたね。驚きました。これが地震ですか。こんなに揺れるものなんですか。最初の一撃はまるで迫撃砲のようでしたね。日本が地震国だということは知っていましたが……」
ぶつぶつとしゃべり続ける彼を前に、月や他の学生たちは改めて「こいつ今までどういう暮らしを……」と愕然とするのでした。

なんてね(笑)。

昔ハリウッドに泊まった時、大晦日の晩には銃の乱射がよくあるから窓に近づかないように、とホテルのスタッフから言われまして、確かにそのとおりでして、しばらくは似たような音を聞くとビクっとなってしまいました。
私の脳内のLは、けっこうな修羅場をくぐっていることになってますので、こんな妄想が生まれたりすることもあるのでございます。
少々殺伐とした設定ですみませんでした^^;。
Posted by 若子   0 comments

書けたらいいな

リンク先のLブログさん内でのやり取りを拝読して、ワタリと夜神パパの話を思いつきました。お話第2弾は別の話を書くつもりだったけど、こっちにしようかと思ってます。えへへ。
ワタリの夢を見て、訳あって落ち込むLの話とか、
少年時代のことを回想するLの話とか、
ハウスに残された絵の話とか、
Lの忘れ形見(勝手に名前決めちゃった。ひえー^^;)の話とか、
その子とある人物の出会いとか、
浮かぶことは浮かぶんですあれこれと。でもまとめる気力と体力は不足してるし何より時間の使い方が私ったらヘタ!
幸か不幸か仕事量が減って今月下旬からは週休3日になるので(不幸だろそれ!^^;)、一つずつ形に出来るよう、地道に頑張ってみます。

*****

長いことお世話になったサイトさんが、来月一杯で閉鎖されることになりました。
和賀さんを愛する人たちが集う、すてきな場所でした。
ここのおかげで、私はものを書く意欲を取り戻すことが出来ました。
とても残念です。
でも、私も結局、何もしなかった。
出来なかったんじゃない。しなかったんです。
そのサイトさんを閉鎖に追い込んだ、きっとその一人です。私も。
Posted by 若子   0 comments   0 trackback

最期の23日間……

そうか、キラ事件のあとも、他の事件の捜査を続けていたってことなのか。
凄いよ、L(涙)。

デスノSPに出てきた「BOY」って子供との映像を見ていたら、妄想が止まらなくなってしまった。

子供。
そう、子供たちの話。
まとめられたら嬉しいけど、どこに書いたらいいんだろう。